産後 ゆるい 

産後に旦那から「ゆるい」と言われて...

産後 ゆるい

 

産後のある女性の悩みをご紹介します。

産後、旦那に膣が緩くなったと指摘されました!
産後の 膣は柔らかくて中が動いて気持ちが良くなる、という事を聞いたことあります。

 

でも私の場合は、逆で緩くなったようです。
すごくショックで立ち直れません。

出産後、女性の方は、体の変化にいろいろと戸惑うことが少なくありません。
その一つが膣がゆるくなることです。

 

こんな経験はないでしょうか?

「くしゃみをしたら、尿がもれてしまった」

 

「エッチのとき、旦那に“もっと締めて”と言われる」

 

「なぜだか下着が濡れていることがある」

このような症状があれば、膣がゆるくなっている可能性が大です。

 

なぜ膣がゆるくなるかというと出産によって骨盤底筋群が劣化しているからです。

 

骨盤底筋群というのは出産によって子宮や内臓が産道から出ないように産道の出口で支えている筋肉群のことです。

 

出産の時に赤ちゃんの頭が大きくてなかなか生まれるまで時間がかかっているなど、産道に赤ちゃんがいた時間が長いほど骨盤底筋群へのダメージは大きくなります。

 

そして筋肉が回復した場合でも、その周辺にある神経組織が破壊されているので思うように筋肉が動かなくなります。
この骨盤底筋群が劣化してゆるむと、男性のモノを締め付ける力が弱くなります。

 

でも骨盤底筋群は一度劣化しても鍛えることができるので安心してください。

 

鍛えるといってもどうやってアソコの筋肉を鍛えればいいの?

 

そんな方のために膣のトレーニング、いわゆる膣トレの仕方についてご紹介しますね。

膣トレの手順

 

1. 仰向けに寝て、両ひざを軽く曲げて肩幅に開きます。

 

2. 肛門に力を入れてきゅっと締める、ぱっと緩めるを3回繰り返します。

 

3. 肛門にぎゅーっと力を入れて3秒間締めた後、ゆっくり緩めて、5秒間力を抜きます。これを3回繰り返してください。

 

4. 続いて膣と尿道に力を入れきゅっと締める、ぱっと緩めるを3回繰り返します。

 

5. 膣と尿道をぎゅーっと3秒間締めた後、ゆっくり緩めて5秒間力を抜きます。これを3回繰り返します。

 

6. そして最後に、肛門と膣と尿道(骨盤底筋群全体)をぎゅーと体に引き込むような感じで力を入れます。

これを毎日行っていくと、劣化した骨盤底筋群が鍛えられて、出産前のように膣の締まりが良くなります。
ただこのトレーニングを行うのは、メンドクサイと感じている方もいるかと思います。

 

そんな方はインナーボールを使用することをおすすめします。

 

インナーボールは、中に入れるだけで自然と鍛えてくれるグッズです。
お値段もそれほどしないので、楽をしたい方にはおすすめです。

 

インナーボールは、LCラブコスメというネットのお店で販売しています。
値段は、2,157円(税別)です。

 

詳しくは下記のLCラブコスメの公式サイトで確認してみてください。

 

>>LCラブコスメ公式サイトはコチラ